1年で1番熱い夏-The NAGOSHI 2013-

blog:2013.07.20

今年も1年で1番熱い日がやってきました。
そう、祭です、”夏越祭”です。
今年も担ぎます、担がせて頂きます!
御神輿に肩を入れさせて頂きます!!
暑く、熱く、2日間、炎天下の中、宮崎市は小戸神社の夏越祭に、今年も参加させて頂きました。


高校時代の同級生と参加。

左サイドトップ下をがっつりキープの図。

-小戸神社 上野町地区奉賛会 元津宮粋鼓輦-
2日目出発前集合の図。

怒濤の練り、宮入りの図。

この瞬間、涙が出ます、感動です。

粋鼓輦は100%”粋”で出来ています。

が、疲れはピークに達しますの図。

今年も無事に、ケガもなく、御神輿をお宮にお納めすることができました。
炎天下の中での祭だったので、日焼がすごいことになっていますが…。
それでもまた、来年も担ぎたいと思う、33歳の夏なのでした。

記念日小旅行☆-The ASO-

blog:2013.06.22

竣工が迫ってきている現場。
天気に泣かされ、なかなか思うように進めない現場。
そんな現場を尻目に、ちょっと旅行をしてきました。

本日6月22日は、自分達夫婦の大切な記念日。
家族3人水入らず、羽を伸ばして昨年と同様、熊本県は阿蘇まで。


【阿蘇カドリー・ドミニオン】にお邪魔しました。

“くまもん”はいませんでしたが、熊はたくさんいました。

お世話になった【阿蘇内牧温泉 湯巡追荘(ゆめおいそう)】。

記念に家族で☆

2日目は【阿蘇神社】にお参りしてきました。

お世話になった旅館では、たまたまニュースの取材が行われていました。
九州北部を襲った豪雨被害からおよそ1年。
その豪雨被害の今を取上げた取材のようでした。
隣の県でありながら、すっかり記憶から消えていました…。
と言うよりもむしろ、それすら感じさせないぐらい復興していて、
そして旅館の方々みんなが元気でビックリしました。

変わって、キャスターの某アイドルを生で見れ、おまけに半径5.0m以内に入れました。
(もうすでにファンです(*´∀`*)、応援します!)
せがれと一緒にカメラにも撮られ、ポーズまでとらされ、放送をものすごく期待していました。
が、宮崎ではそのニュースの放送すらなく(*_*)
実家にあるケーブルTVで、県外の放送を、家族総出で期待して見ていたのですが、
“一部の地域を除いて”の一部の地域に該当したため、見れませんでした(*_*)(*_*)
関東圏にいる親戚に確認したトコロ…、
それらしき人物は映っていなかったとのことで、トリプルパンチでした(*_*)(*_*)(*_*)

宮崎シーガイア ウルトラリレーマラソン2013

blog:2013.03.10

“宮崎シーガイア ウルトラリレーマラソン2013″、参加してきました。

長い名前でなんのこっちゃって感じなので大会の概要を。
1チーム4名以上15名以内で構成。
1周2.5kmの周回コースを40周(100km)、20周(50km)した時間を競います。
走る順番や走る周回数はチーム内で自由です。
1人で1周(2.5km)を完走できる一般男女が参加資格で、年齢制限はありません。
コスプレ部門は、走者全員がコスプレであること。(コスプレで出たかった…(*_*))

高校時代からの友人とその家族で結成されたチーム”StayGold”、総勢9名で参加。
もちろん【 50km 一般の部 】です。
キャプテンのS氏は家族全員(本人:33歳、奥様:年齢不詳、長女:小3、長男:小2)で、参加。
私は2周の5.0kmでご遠慮させて頂きました。
(本気で何周も走るとぶっちぎりで優勝なので…、ウソです(๑*౪*๑))

天気は良いものの、強風&暴風、そして花粉症、調整&練習不足。
色んなものが重なり、1周2.5kmがものすごく長く感じられ…。
走る大会に参加するのは今回が初めて。
ですが、沿道から見知らぬ方々からの声援をもらったり。
襷を繋ぐという重圧を味わったり。
青春時代 がフラッシュバックしたり。
(これまで陸上部(駅伝部)とかでは一切ありません。ドラマや漫画の見すぎです。)
気持ち良く、楽しく参加できました。

ゴールテープはチーム全員そろって☆

完走証をもらったのでゴール前で記念撮影。(全員オリジナルTです(*´∀`*))

結果も22チーム中13位と、初めての参加にしては良い成績で、チーム全員満足した感じでした。
次の大会も是非、参加したいなと。
カラダを動かすことはとても良いことです。
みなさんも一緒に参加してみませんか?

bound_designはチーム”StayGold”を応援しています。

憧れの人に、いま会いに行きます!-建築家・安藤忠雄-

blog:2013.01.26

建築をやっていない方でも、一度は耳にしたことがあるであろう建築家。
“世界のANDO”こと、建築家「安藤忠雄」氏。
私の中では建築を始めた頃から憧れている、最強の建築家。

その最強の建築家「安藤忠雄」氏が、北九州は小倉で講演を行うとの情報が年末に。
抽選で当選しないと聴くことができないとのこと。
どーーーしても一度は生で講演を聴いてみたいと、以前より強く思っていました。
念を込めてインターネットの応募フォームで送信。
年が明けて当選のメール☆
最強寒波到来の中、JR日帰りで北九州は小倉へ行ってきました。

=建築家・安藤忠雄講演会「地方都市の可能性を探る」=
会場内での写真撮影は禁止でしたので、写真が一枚もありません。

会場の外観写真を…。
内容は割愛させて頂きますが、ものすごく面白かったし、行ってホントに良かったです。


氏の著書にサインを頂きました。

ん?んんっ??

「Nan〜~~ Atushi」
『はいどーぞーっ!』って元気よく手渡されたので、大変満足です!

『「夢」を持て!そうすれば必ず、自ずと一歩目が出る!!』
シビレマシタ(*_*)
夢に向かって突き進む気持ちがより一層強くなりました。
と同時に、世界中を活躍の場としている氏から、直接パワーをもらえたような気がします!
勇気と挑戦の気持ちを強く持って、突き進んで、駆け上がって行きます!

謹賀新年、2013☆

blog:2013.01.01

2013年がスタートしました☆

今年は「巳」年。
「巳」は『漢書』律暦志によると「已」(い:「止む」の意味)で、草木の成長が極限に達した状態を表しているとされているそうです。
後に覚えやすくするために動物の「蛇」が割り当てられたとのこと。

bound_designはまだまだ成長段階。
今年1年が飛躍の年となるよう、極限に少しでも近づけるよう、日々精進してまいります。
どうぞよろしくお願い致します。